『食卓からみる世界』の記事一覧

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第23回 食の近代化の流れで見直されるタンザニアの在来食・野生植物

2021年04月15日グローバルネット2021年4月号

宇都宮大学 国際学部 准教授 阪本 公美子(さかもと きみこ) 本記事は2021年7月以降にWebへ掲載予定です。 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「ホットレポート」、「フォーラム随想」、「環境ジャーナ…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第22回 パラオのタロイモと魚をめぐる「共食文化」

2021年02月15日グローバルネット2021年2月号

明治学院大学 国際学部 専任講師 紺屋あかり(こんや あかり) 本記事は2021年5月以降にWebへ掲載予定です。 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「GNスクエア」、「フォーラム随想」、「環境ジャーナリ…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第21回 鉱山でなく「カイギン」を~山とともに生きてきた「パラワン」の人びと

2020年12月15日グローバルネット2020年12月号

国際環境NGO FoE Japan 委託研究員 波多江 秀枝(はたえ ほづえ) 大皿に山盛りのご飯――フィリピンでは食卓のど真ん中に置かれ、それを囲む皆がこぞってわしづかみにし、自分の皿に盛っていく。慣れ親しんだフィリピ…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第20回 森の恵み「サゴ」が支えるパプアの食卓

2020年10月15日グローバルネット2020年10月号

特定非営利活動法人APLA 事務局長 野川 未央(のがわ みお) 「パプア」と聞くと、ほとんどの人が「パプアニューギニア」を思い浮かべるかもしれませんが、今日お伝えするのは、ニューギニア島の西半分、インドネシア共和国に属…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第17回 リユースできるバナナの葉の食器~岐路に立つインドの農村

2020年04月15日グローバルネット2020年4月号

認定NPO法人 トラ・ゾウ保護基金 理事長 戸川 久美(とがわ くみ) ●インド・ニューデリーの変貌と環境 インドのイメージを聞くと誰もがカオス、多様性、神秘、ITなどとともに、衛生面ではまだ少し不安というのではないだろ…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第16回 テロとサイクロン~高まるモザンビーク北部の食料不安

2020年02月17日グローバルネット2020年2月号

一般社団法人モザンビークのいのちをつなぐ会代表理事・モザンビーク事務局長 榎本 恵(えのもと めぐみ) アフリカの南東部に位置するモザンビーク。最南部に位置する首都マプトと真反対の北部カーボデルガド州ペンバのスラム・ナテ…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第15回 世界に名だたるコーヒー産地を夢見て~東ティモールのコーヒー栽培

2019年12月16日グローバルネット2019年12月号

特定非営利活動法人 パルシック 理事 東ティモール事務所 代表 伊藤 淳子(いとう じゅんこ) 東ティモールはオーストラリア大陸の北、インドネシア南東部のティモール海に浮かぶ小さな島、ティモール島の東半分を占める岩手県ほ…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第14回 焼き畑に支えられる人びとの暮らし~ラオスの「森の民」クム民族の食卓

2019年10月15日グローバルネット2019年10月号

特定非営利活動法人メコン・ウォッチ 理事 東 智美(ひがし さとみ) 「これは“トゥープ”というお米、大きく育った森を開いた農地にまくの。こっちは“イム”。平地にまくのよ。畑にまく籾を選ぶのは女性たち。男は作業するだけよ…[くわしく]