『特集』の記事一覧

国際セミナー「森林バイオマスの持続可能性を問う〜輸入木質燃料とFIT制度への提言」FITバイオマス発電:持続可能性への取り組みと課題

2020年02月17日グローバルネット2020年2月号

NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク理事長 泊 みゆき(とまり みゆき) 再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の導入により、木質ペレットなどを使ったバイオマス発電事業がここ数年の間で急激に増えましたが、その多…[くわしく]

国際セミナー「森林バイオマスの持続可能性を問う〜輸入木質燃料とFIT制度への提言」森林ベースのバイオエネルギーは気候変動の解決策ではない~カナダなどから調達するリスク

2020年02月17日グローバルネット2020年2月号

Stand earth 森林プログラムディレクター タイソン・ミラー 再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の導入により、木質ペレットなどを使ったバイオマス発電事業がここ数年の間で急激に増えましたが、その多くは海外…[くわしく]

特集/国際セミナー「森林バイオマスの持続可能性を問う〜輸入木質燃料とFIT制度への提言」森林バイオマス燃焼による排出の影響

2020年02月17日グローバルネット2020年2月号

Partnership for Policy Integrityディレクターメアリー・ブース 再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の導入により、木質ペレットなどを使ったバイオマス発電事業がここ数年の間で急激に増え…[くわしく]

特集/待ったなしの温暖化対策~脱炭素社会とその方向鼎談:脱炭素社会は可能だろうか?

2020年01月15日グローバルネット2020年1月号

気候変動による人類の危機が迫っている。そんな現実を三人の賢人が警告する「環境文明塾」特別講座が、NPO 法人環境文明21 の主催で昨年10 月、都内で開かれた。  講師は、石油文明の変革を30 年前から訴えてきた内藤正明…[くわしく]

特集/待ったなしの温暖化対策~脱炭素社会とその方向脱炭素社会とはどんな社会か?それは実現可能か?

2020年01月15日グローバルネット2020年1月号

西岡 秀三(にしおか しゅうぞう)さん 気候変動による人類の危機が迫っている。そんな現実を三人の賢人が警告する「環境文明塾」特別講座が、NPO 法人環境文明21 の主催で昨年10 月、都内で開かれた。  講師は、石油文明…[くわしく]

特集/IPCCシンポジウム2019「くらしの中の気候変動」発表3:味の素グループ気候変動課題へのチャレンジ

2019年12月16日グローバルネット2019年12月号

味の素株式会社 環境・安全・基盤マネジメント部環境経営支援グループ長豊崎 宏さん  気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は2019 年、「2019 年方法論報告書」(5 月)、「土地関係特別報告書」(8 月)、「海洋…[くわしく]

特集/IPCCシンポジウム2019「くらしの中の気候変動」発表2:気候変動とMS & AD グループのサステナビリティ取組みについて

2019年12月16日グローバルネット2019年12月号

MS & AD インシュアランスグループホールディングス総合企画部 サステナビリティ推進室浦嶋 裕子さん  気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は2019 年、「2019 年方法論報告書」(5 月)、「土地…[くわしく]