『フロント』の記事一覧

フロント/話題と人アラン・ソーントンさん(環境調査エージェンシー(EIA)会長)

2018年11月16日グローバルネット2018年11月号

日本も象牙市場の閉鎖を 「アフリカのゾウを救いたい」と報告書を発表 「今までで一番うれしかったことは、1989年に象牙の国際取引禁止が決まってアフリカのゾウの赤ちゃんが増えたこと。まるで奇跡だった。最も悲しかったことは、…[くわしく]

フロント/話題と人エゾ鹿の皮革製品のブランド化推進を支援
自然資源の活用で町おこしにつなげたい

2018年10月16日グローバルネット2018年10月号

北海道・中標津町長 西村 穣(にしむら ゆたか)さん エゾ鹿による農業、牧畜被害が進む中標津町で「グレートグリーングリッド中標津」というプロジェクトがスタートした。「グリッド」というのは、宇宙からも見えるといわれる格子状…[くわしく]

フロント/話題と人成田 耕二さん(ESG金融懇談会委員、日本政策投資銀行 取締役常務執行役員)

2018年09月18日グローバルネット2018年9月号

ESG金融懇談会を振り返って 日本をESG金融大国に ESG金融懇談会の提言書が7月に公表された。これは、環境省が事務局となり、銀行、証券、保険などの金融機関の代表者や業界団体、有識者など19名から成るESG金融懇談会が…[くわしく]

フロント/話題と人ロシア・ビキン国立公園の関係者(ミハイル・ジジューキンさん、アレクセイ・クドゥリャフツェフさん、ガリーナ・ペトロヴァさん、ナタリア・カンチュガさん)

2018年07月13日グローバルネット2018年7月号

地元の先住民族が参加する公園管理とツーリズムでビキン川流域を未来に残したい ビキン川流域は、日本列島の真北のロシア極東・沿海地方北部に位置する森林地帯。野生のアムールトラの生息環境保護の観点から、2015年には秋田県とほ…[くわしく]

フロント/話題と人藤村 武宏さん
(三菱商事株式会社 サステナビリティ推進部長)

2018年06月15日グローバルネット2018年6月号

TCFDメンバーとして気候関連の財務リスクと機会の情報開示の流れの一線に 昨年から急速に話題に上ることの多くなった「ESG投資」。環境、社会、ガバナンスの三つの物差しを投融資の判断に入れるという世界の動きを加速させている…[くわしく]

フロント/話題と人マーク・ゴーフさん
(自然資本連合 エグゼクティブ・ディレクター)

2018年05月15日グローバルネット2018年5月号

金融機関向けの補足書が発表された「自然資本プロトコル」自然資本をどうビジネスに組み込むか ゴーフさんが代表を務める自然資本連合(本部はイギリス・ロンドン)は、ビジネス、学界、NGO、金融機関などのさまざまな団体250 ほ…[くわしく]

フロント/話題と人渡邊 和花さんボルネオ保全学生グループ(SGBC)中高生代表
黒田 峻平さんボルネオ保全学生グループ(SGBC)中高生副代表

2018年03月30日グローバルネット2018年3月号

ボルネオの素晴らしさ、未来につなげたい 中高生対象のボルネオ・スタディツアー参加者が中心となり、昨年10月に立ち上げた「ボルネオ保全学生グループ(SGBC)」。現在のメンバーは中学生から大学生の約30名、海城高校、新宿山…[くわしく]