『特集』の記事一覧

特集/海を汚染するマイクロプラスチックの脅威~海洋ごみの現状と対策~日本の海洋ごみ問題の解決に向けたNGO/NPOの取り組み

2017年08月17日グローバルネット2017年8月号

一般社団法人JEAN代表理事/ 特定非営利活動法人パートナーシップオフィス理事金子 博(かねこ ひろし) 記事は2017年11月以降にアップされます。 現時点で試し読みできる記事は、「フロント」「ホットレポート」「環境条…[くわしく]

特集/海を汚染するマイクロプラスチックの脅威~海洋ごみの現状と対策~世界的に進むマイクロビーズ規制

2017年08月17日グローバルネット2017年8月号

グローバルネット編集部 記事は2017年11月以降にアップされます。 現時点で試し読みできる記事は、「フロント」「ホットレポート」「環境条約シリーズ」「環境の本」のみです。 または冊子版の購入をご検討ください。…[くわしく]

特集/海を汚染するマイクロプラスチックの脅威~海洋ごみの現状と対策~海洋のプラスチックごみ汚染~現状と生態系への影響

2017年08月17日グローバルネット2017年8月号

東京農工大学教授高田 秀重(たかだ ひでしげ) 記事は2017年11月以降にアップされます。 現時点で当月号より試し読みできる記事は、「フロント」「ホットレポート」「環境条約シリーズ」「環境の本」のみです。 または冊子版…[くわしく]

特集 ミツバチと、生態系と農業を守るために~日本でも求められるネオニコチノイド系農薬の使用規制~ミツバチが届けるメッセージ

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 最高顧問高安 和夫(たかやす かずお) 記事は2017年10月以降にアップされます。 現時点で試し読みできる記事は、「フロント」「USA発サステナブル社会への道」「環境の本」のみです。…[くわしく]

特集 ミツバチと、生態系と農業を守るために~日本でも求められるネオニコチノイド系農薬の使用規制~2005年から起き始めたミツバチの大量死とその後

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

藤原養蜂場 場長 藤原 誠太(ふじわら せいた) 記事は2017年10月以降にアップされます。 現時点で試し読みできる記事は、「フロント」「USA発サステナブル社会への道」「環境の本」のみです。 または冊子版の購入をご検…[くわしく]

特集 ミツバチと、生態系と農業を守るために~日本でも求められるネオニコチノイド系農薬の使用規制~ミツバチ保全で広がりを見せる欧米の企業・NGOの動き

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

一般財団法人国際貿易投資研究所 客員研究員児玉 徹(こだま とおる) 記事は2017年10月以降にアップされます。 現時点で試し読みできる記事は、「フロント」「USA発サステナブル社会への道」「環境の本」のみです。 また…[くわしく]

特集/座談会脱炭素社会に向けて大きな決断と長期戦略を~「人間と地球のための持続可能な研究会」の3人の経済学者に聞く(下)~

2017年02月15日グローバルネット2017年2月号

世界の国々が脱炭素社会に向かうためのパリ協定の発効を受けて、環境省の進める長期脱炭素発展戦略に提言した「人間と地球のための持続可能な研究会」の松下和夫・京都大学名誉教授、一方井誠治・武蔵野大学教授、倉阪秀史・千葉大学教授…[くわしく]

特集/座談会脱炭素社会に向けて大きな決断と長期戦略を~「人間と地球のための持続可能な研究会」の3人の経済学者に聞く(上)

2017年01月15日グローバルネット2017年1月号

京都大学 名誉教授 松下 和夫さん(まつした かずお)武蔵野大学環境学部 教授 一方井 誠治さん(いっかたい せいじ)千葉大学法政経学部 教授 倉阪 秀史さん(くらさか ひでふみ) 進行:グローバルネット編集部 グローバ…[くわしく]

特集/セミナー報告 環境と福祉の統合と社会への定着 (講演2)障害のある人の社会参加を広げるために
~障害者権利条約を基本設計図に、パラリンピックを新たな好機に

2016年12月15日グローバルネット2016年12月号

日本障害フォーラム幹事会議長 NPO法人日本障害者協議会代表 藤井 克徳(ふじい かつのり)さん   「三大素晴らしさ」を持つ障害者権利条約の誕生 障害者の権利に関する条約(障害者権利条約)は、女性差別撤廃条約…[くわしく]

特集/セミナー報告  環境と福祉の統合と社会への定着 (講演1)福祉と環境をつなぐスポーツ精神 ~リオのパラリンピックを視察して

2016年12月15日グローバルネット2016年12月号

NPO 法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長 崎田 裕子(さきた ゆうこ)さん   レガシーを残すことを戦略的に考えたロンドン五輪 ロンドン五輪の2年後の2014年9月、ロンドンへ視察に行きました。当…[くわしく]