3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組み

循環型社会を築くためには、廃棄物のリデュース(発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)という「3R」の考え方が大切です。

「使い捨て」から「リユース」への象徴的な活動として、地球・人間環境フォーラムでは、サッカー場やお祭、イベント会場等でのリユース食器の普及を進めています。

リユース食器の普及に努める団体のネットワーク組織として2005年に設立した「リユース食器ネットワーク」には、全国各地のNPOや企業等が加入し、脱・使い捨てに挑戦しています。

作成日:2017年02月01日 12時25分
更新日:2017年02月15日 17時48分