水質分析

水質関連の分析では、水域環境基礎データの一つである栄養塩分析、必要に応じてクロロフィルa濃度、塩分濃度の分析業務に従事しています。扱っている試料は主に国立環境研究所により採取されたもので、大型船によって採取された外洋水、干潟等で採取される汽水、また霞ヶ浦や各地のため池などの湖沼水、河川水、さらには水田の水など、広範囲にわたっています。

これまでの実績

作成日:2016年09月21日 15時04分
更新日:2016年10月19日 17時14分