温室効果ガス観測システムの維持管理

温室効果ガス(二酸化炭素(CO2)を主に、メタン(CH4)、亜酸化窒素(N2O)(=一酸化二窒素)、ハイドロフルオロカーボン類(HFCs)、パーフルオロカーボン類(PFCs)、六フッ化硫黄(SF6)等)の監視を主な目的とした観測システムの点検・整備・維持管理を行っています。また、遠隔地の施設管理、商船に設置された各種自動観測装置の管理や野外での試料採取など、地球環境の変化を総合的に捉える活動に幅広く従事しています。

これまでの実績

作成日:2016年06月13日 15時05分
更新日:2016年10月19日 17時19分